心変わりは一瞬で起こるものです。

25歳の時、よく行っていたダーツバーがありました。そこは、表向きは漫画喫茶なのですが、ダーツスペースもあり、バーカウンターもあり、テレビゲームができるようになっていたり、お金持ちの友達の家のような場所でした。店長も魅力的な人で自然と常連が集まる、そんな場所でした。

私もSNSで出会った場所でしたので、初めての来店こそ緊張しましたが、友達も増え、店に行くのが楽しみになっていました。そんな中、1人の男性と出会いました。

歳は6つ上。車の営業マンをされていて、見た目からも優しさが伝わってくるような人でした。恋愛としては全く眼中になかったのですが、偶然2人で話す機会ができました。

当時、私には片思いしている相手がいました。その人をお店にも連れて行ったりも、していました。その相談を彼に持ちかけたのです。連絡は取っていて、相手は私の気持ちに気付いているのだけど、もう少し待っての一点張り。いつまでまてばいいのか、待ったらいい返事がもらえるのか、どうしたらいいのか分からない状態でした。

その話を聞いて彼は、優しくフォローしてくれるのかと思いきや、
それは都合いい女にされているよ!

とぐさっと…。

私も内心感じていたことを直球で言われてしまったのです。男目線の話を聞いていると段々と確信に変わる私。好きな人に対して不信感を抱くようになってきていました。それと同時に、彼の思わぬギャップに萌えてしまったのです。

それから後、好きな人ときちんと清算をして、年上の彼とお付き合いすることになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です