恋は盲目とはこのことですね

私は現在30代後半の主婦。こんな私が10代後半から3年間お付き合いした彼との話です。

その当時大学生だった私と彼との出会いは、彼が私に街中で声をかけてきたこと・・・いわゆるナンパというものです。それまで恋愛経験がほとんどなかった私にとって、ルックスもなかなかでトークの上手い彼は魅力的な男性に感じました。そんな彼は私より3つ年上にも拘わらず、高校を卒業してからずっとフリーターを続けているという、はっきり言えば”恋してはいけない相手”だったのです。

そんなフリーターの彼ですから、お付き合いを始めてからもいつもお金がありません。デートでかかる食事代や映画や遊園地などのチケット代、ホテル代等すべて私が払っていましたし、電話代もないということで、いつも私から彼の携帯に連絡していました。冷静に考えればここでお付き合いをやめればいい話なのですが、恋は盲目という通り、こんな貧乏彼氏の交際費すべてをいつのまにか私が支払うことに私自身も納得してしまっていたのです。

とは言っても私も大学生ですし、それほどお金に裕福なわけではありません。最初の頃は貯金を切り崩して交際費に充てていたものの、そんな生活も長くは続かず・・・結局私は彼とのお付き合いを続けたい一心で風俗にまで手を伸ばしてしまいました。

風俗でアルバイトするようになってからは交際費を支払うのも苦ではなくなりましたが、こんな自堕落な生活を続けては自分が破滅してしまう・・・といつの頃からか感じ始めた私。結局その彼とは大学卒業で実家に戻ることをきっかけにお別れしました。今振り返ってもあれは若気の至り、恋は盲目な恋愛でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です